札幌市のマンション管理業者の通知表「月次報告書」の重要性まとめ

札幌市のマンション管理業者の通知表「月次報告書」の重要性まとめ

月次報告書の内容

札幌市のマンション管理業者では、毎月の通知表とも言える「月次報告書」を作成します。マンション管理会社が作成される資料のひとつになりますが、理事長をはじめ、関係理事以外は報告書類を目にしたことがない人も多いはずです。

この月次報告書には、マンション管理の運営状況や収支状況など、管理業務に必要な重要な書類と言えます。ちなみに報告書の中身はそれぞれの管理会社毎にその仕様は異なるのが一般的です。月次報告書は作成するだけでなく、今後の経営に活用することが大切です。

会計報告から分かること

札幌市のマンション管理業者では会計報告を提出しますが、その報告書から様々なことを把握できます。会計報告から分かることとして、組合活動があげられます。

実際には、管理費や修繕積立金など当初の目的通りにきちんと執行されているかどうか、収入と支出の間に過不足はないか、現在の管理組合の財産はどれほど残っているのか、修繕積立金はしっかり積み立てられているのかどうか、組合活動費などは適正に処理されているかどうかなどです。

不備や不明瞭な箇所が多いなら管理会社の変更を

札幌市にあるマンション管理業者では様々な業務を行っており、月次報告書や会計報告書などを作成しています。入居者はそれら報告書をしっかり管理する必要があり、業務が適正に行われているかをチェックする必要があります。

報告書類を確認した結果、不備や不明瞭な箇所が多い時は、管理会社の変更も視野に入れた対策を講じることが大切です。不備や不明瞭な箇所はあってはならないことですが、多い時は入居者全員で判断して今後のことを決めることになります。